このブログ内を検索

笑顔になる!生チョコとろーり♡濃厚ショコラン♪

2017年5月4日

お菓子

こちらをプレゼントして笑顔にならない方がいたらお会いしてみたい(笑)、そう思わずにいられないくらい美味しいケーキです(*´艸`*)

スポンサーリンク


生チョコとろーり♡濃厚ショコラン♪

生チョコとろーり♡濃厚ショコラン♪

料理名:フォンダンショコラ
作者:silver-tree

■材料(6人分)
【生チョコ用】ビターチョコレート / 200g
【生チョコ用】生クリーム / 100g
板ミルクチョコレート / 2枚
卵(常温) / 2個
粉糖 / 適量

■レシピを考えた人のコメント
オーブントースターで焼いて作る、粉無しで卵の力で膨らませる生地です。
生チョコがトロリと流れてくる濃厚なチョコケーキです。
覚えやすく少ない材料が嬉しいですね。
詳細を楽天レシピで見る

<生地は大きく分けて二つ>
下の土台となる部分は、ミルクチョコレートとメレンゲと卵黄などを混ぜ合わせて焼いたもの。卵の力でふわぁ~っと膨らんで、冷めると萎む、いわゆるスフレですね。

上のちょっと濃い目の部分は生チョコです。生チョコだけでも十分美味しいんですが、今回はケーキというので下の生地に乗せます。ただ、生チョコそのままだとダラ~ンとして下の生地と中途半端に混ざってしまうので、生チョコは先に作って冷凍しておきます。
で、下の生地を焼く時にドンッ!と乗せて一緒に焼きます。意外)キレイな2層になるんです♪生チョコは生チョコ、スフレはスフレ。でも、キレイに生チョコが乗ってくれているので見栄えもするケーキに!



では、簡単に作り方のご紹介です。
  1. 【生チョコ作り】ビターチョコは、細かく刻んでおきます。生クリームは小鍋に入れて火にかけ、沸騰直前まで温めて火を消し、刻んだビターチョコを加えて優しく煮溶かします。
  2. ビターチョコが溶けて生クリームと馴染むまで、ゆっくり混ぜ合わせます。型のサイズよりやや大きめに切ったラップに棒状に流し入れ、粗熱が取れたら冷凍庫に2時間ほど冷やしておきます。
  3. 【生地作り】湯煎に刻んだミルクチョコレートを入れて溶かします。
  4. ミルクチョコレートを溶かしている間に、卵は卵白と卵黄に分け、卵白をハンドミキサーでツノが立つまで泡立てます。(八分程度目安です)卵黄は溶いておきます。
  5. 卵黄と溶かしたミルクチョコを混ぜ合わせます。卵黄を加えると固くなるので、手際よく混ぜてください。
  6. 卵白を3回くらいに分けて手順5のチョコに混ぜ合わせます。混ぜる時はゴムベラで優しく切るように。卵白のフワフワ感を潰さないように気をつけて下さい。
  7. クッキングシートを敷いた型に生地を流し入れ、数回5cm高さから落として中の空気を抜き、冷凍庫から出した生チョコを乗せて焼きます。
  8. オーブントースター天板有り985wで約10分、アルミホイルを被せて650wで5分焼きます。小麦粉などを含んでいないので竹串を刺して生地部分のチョコがついてこなければ焼き上がり。
  9. 焼けたら粗熱が取れるまで型のまま冷まし、冷めたら型から外します。粗熱が取れたら粉糖を振って完成!
  10. 美味しい食べ頃は翌日です。いただく時、電子レンジで約20秒程加熱すると生チョコが溶けて更に美味♡
作業工程が多いように感じられるかもしれませんが、作業自体はとてもシンプルなので難しくはないと思います(●´ω`●)
詳細を楽天レシピで見る では、写真付きで作業工程をご紹介していますのでどうぞ!

手作りお菓子初心者さんも簡単に出来るんでプレゼントにもおすすめです。

普段の贈り物や、来年のバレンタインなどにもおススメのレシピです。是非~♪

我が家にはオーブンがないの(汗)、いつもオーブントースターで焼き上げます。オーブンがあればきっともっと便利なんでしょうが、オーブントースターも負けていませんよ!(笑)
使い始めるとオーブンよりも短時間で焼ける上に今時のオーブントースターはワット数の調整も出来ちゃいます!20年ほど前には考えられなかったこの進化!素晴らしい~!
何より、オーブンよりもお手頃で手に入る価格帯なのが嬉しいですね!

そうそう、生チョコなので、もし可能なら電子レンジで軽く温めてからどうぞ♪トロリと溶け出したチョコがこれまた美味です(*´艸`*)


追記:
2017年10月11日
いつもお世話になっているレシピブログにて、「くらしのアンテナ」コーナーにこちらのレシピを掲載していただきました。心から感謝します。
お礼ページはこちら!



★ちょっとお知らせです★



5月6日土曜日の楽天レシピ トップページを是非ご覧いただけると嬉しいです。

その訳は・・・5月6日に!(笑)


スポンサーリンク



にほんブログ村 料理ブログへ

料理ランキング


Instagram